心を込めた出産祝い

喜ばれる出産祝いを贈るコツ

出産祝いを贈る時のポイントは、赤ちゃんに優しく安全であること、さらに育児を楽にできるものならなお喜ばれます。普段使っている何気ないものも、赤ちゃんにとっては危険なこともあるので、慎重に選びましょう。
赤ちゃんが喜ぶもので人気がある出産祝いは、やはり木のおもちゃです。選ぶなら赤ちゃんの感覚を刺激しながら長く遊べるものがいいですね。中でも丁寧に面取りした無着色、無塗装の木ならなんでも口に入れてしまう赤ちゃんにも安心です。
育児を楽にしてくれるグッズの中では、体温計がおすすめです。じっとしていられない赤ちゃんの体温を測るのは大変なので、スイッチを押して肌に触れずに数秒で測ることができる体温計は赤ちゃんの日々の健康管理に役に立ちますよ。
贈る相手に赤ちゃんのおもちゃや育児グッズがほとんど揃っている場合は消耗品を選ぶようにしましょう。おむつやおしりふきはたくさんの人からいただきます。人とかぶらないようにしたい時にはマッサージオイルなどを選んでみてはいかがでしょうか。純国産の天然由来成分配合のオイルなら赤ちゃんにも安心して使えますよ。合わせて、保湿を助けるミルクローションやプッシュすると出てくるベビーソープも人気があります。可能なら事前に好みの香りなどをリサーチしておくといいですね。

出産祝いは思いやりを差し上げましょう

赤ちゃんが生まれると贈るのが出産祝いです。昔の赤ちゃんは、生まれてもちょっとしたことで亡くなってしまうこともあり、4か月、半年ほどはそっとしておいて、元気に育ち始めるその頃にお祝いする習慣がありました。
予定よりだいぶ早く生まれる早産でも、持病を持って生まれても、現在はかなりの確率で治療できるまで、医療が発達しましたので、亡くなる赤ちゃんは減っています。それでもやはり、喜びと悲しみほどギャップが現れる感情もありません。大事をとって、少ししてから贈りましょう。
出産祝いにも流行があります。今なら「おむつケーキ」が実用的で人気があります。これは紙おむつを豪華なケーキのように包装したもので、ケーキに乗せるフルーツに見立てておもちゃ、スタイなどを乗っけてプレゼントすることもできます。すぐに使えて無駄がないのが喜ばれています。肌着やブランケットなどは、ママの好みと合わないこともありますが、紙おむつであれば、大抵の赤ちゃんに使ってもらえます。
中には自然派のママもいるかも知れません。少数派ではあると思いますが、もしお話を聞いてみて「紙おむつより布おむつ」と言う情報が耳に入ったら、赤ちゃん用の洗濯石鹸、重曹のプレゼントはいかがでしょうか。相手に合わせて考えてみましょう。

recommend

OAフロア設置など、オフィスの内装工事も請け負う弊社だからこそ、厳選した商品を納得の低価格にてご提供しております!

OAフロア

安心・安全の無添加のキャットフードをお届け致します。

プレミアムキャットフード

生きた酵母の発酵パワーに注目!!

酵母ダイエットなら

最終更新日:2017/1/26